産科 婦人科 すがのウィメンズクリニック

入院のご案内

入院について

入院期間

経腟分娩・・・5~6日
帝王切開・・・手術前日より9~10日

面会時間

10:00~20:00

病室

個室15室

個室と2人部屋の写真

入浴

バスルームとシャワールームは共用

食事

食事の写真1Fのディールームで、入院中のお母さんたちと一緒に召し上がっていただいています。
(体調のすぐれない方は、お部屋でのお食事となります)
産後の回復と質の良い母乳のために、野菜をたっぷり使用し、エネルギー計算をした食事とおやつをお作りしています。退院後、家庭でも気軽に作れるようなメニューになるよう工夫しています。

注意事項

ご家族の宿泊はできません。

入院されている方に関するお問い合わせについて

個人情報保護法により、「妊婦様・褥婦様が当院に入院中であるか否か」等に関連するお問い合わせにはお答えできません。
ご面会の際は、あらかじめご本人様もしくはご家族へお問い合わせください。

2階廊下とベビー室の写真

お持ちいただくもの

入院の手続きに必要なもの

  • 母子健康手帳・診察券
  • (入院時にお預かりします)
  • 妊婦健診時のDVD
  • (ファイナライズしますので入院中にお預けください)
  • 入院申込書
  • (妊娠後期に事前にお預かりしています)
  • 保険証
  • (必要時のみ使用します。貴重品ですのでご自身またはご家族が保管してください)
  • お産の前後(入院中)に必要なもの・日用品

  • パジャマ または 授乳に便利な部屋着
  • タオル類
  • 下着
  • (ショーツ、授乳用ブラジャーなど)
  • ティッシュ・日用品・スキンケア用品など
  • 飲み物
  • (起き上がらずに飲めるストローつきの物が便利です)
  • 大きめのナプキンなど
  • (出産前用にナイト用1袋ほど準備しておくことをお勧めします。)
  • 母乳パッド
  • ガーゼ10枚以上
  • (お部屋での授乳に使います)
  • 退院時の赤ちゃんの衣服
  • *赤ちゃんの衣服など新しいものは一度洗っておきましょう。
  • 当院で準備しているもの

  • 産後用ナプキン一式
  • (出産直後パット(1)・ナプキン大(15枚)・ナプキン中(10枚)・産褥ショーツ(1) )
  • 入院日用品セット
  • (スリッパ・シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ブラシ・はみがきセット)
  • *帝王切開の方に必要な腹帯はこちらで準備しています。
  • 入院中の赤ちゃんの衣服・布団など一式
  • (布団・タオル・ベビー服・おむつ・おしり拭き・哺乳瓶・ミルクなど)
  • 出産費用

    経腟分娩で、5~6日間入院した場合・・・40~44万円かかります。
     *処置の内容や分娩時間などにより、金額は変わります。
     *産科医療補償制度の掛け金 1.6万円を含みます。
    産科医療補償制度とは・・・?
     分娩に関連して重度脳性まひになった赤ちゃんが、速やかに補償を受けられるようにする制度で、全国のほとんどの病院や診療所、助産所が加入しています。

    出産育児一時金について

    平成21年10月から全国で始まった「直接支払制度」は、被保険者(産婦さんやその家族)の経済的負担の軽減を目的として、保険者(事業所や組合、市町村等)が当該医療機関等に対し出産育児一時金を直接支払う制度です。

    ポイント1

     出産費用が42万円以下の時は、被保険者は医療機関への現金支払いはありません。また、差額については、被保険者から保険者へ請求して受け取ることになります。出産費用が42万円を超えた時は、被保険者がその超過分だけ医療機関へ支払います。

    ポイント2

     医療機関に出産育児一時金が直接支払われることを望まない人は、出産費用を医療機関に支払った後、保険者に申請して一時金を受け取ることも可能です。


    直接支払制度については、健診の際に当院スタッフからご説明いたします。

  • 制度に関する概要は、PDFファイルをご覧ください。